090408

タイトル


[トップに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
摂食障害(拒食症) 投稿者:金子茉奈実 投稿日:2018/08/09(Thu) 12:00 No.98

拒食症克服中の者です。約5年ほど低体重でいます。
今は克服のために食事量を増やしています。
主治医からは、低体重でいることが危険なので薬を飲んででも食べた方が良いと言われました。
「ドンペリドン」という薬を飲み始めてから、食後の胃の満腹感の辛さが軽減されたので、私自身良かったと思っています。
内蔵機能の低下をより改善出来ればと思っています。
他にも、夜の睡眠の浅さや、朝の身体の重さなどが気になっています。自律神経のバランスを整えていただき、全体的な身体の機能が向上していければとも思っています。
長年の低体重によって身体の不調があり、体重が戻ればこういった不調も良くなると承知しているのですが、克服のための一つの手段として針灸を利用してみようと思い受診を考えています。


Re: 摂食障害(拒食症) - 古川 2018/08/09(Thu) 17:21 No.99

金子様
 ご相談ありがとうございます。拒食症により低体重となり、消化機能を中心とした内蔵機能の低下があり食後も胃腸への負担がお辛いのがわかります。
鍼灸では物理的な刺激を身体に加えることにより、直接神経系統に働きかけたり、血流を改善することにより症状の緩和、長期的には疾病を治癒させて
いくようにご自身の持っている本来治ろうとする力(自然治癒力)を引きだし、高めていくのに有効と考えられます。5年の長期に渡って低体重という
ことですが、拒食行為に到った原因も気になるところです。最終的にはこの原因に対するアプローチが完治にいたる過程で必ず必要になるかと思われます。

 先ずは、鍼灸治療で内臓機能全般、特に消化吸収機能の正常化を図り、きちんと栄養バランスの良い食事を摂れるようにすることです。
消化・吸収・排泄という一連の生命の基本機能が整ってくれば自ずとその他の不調も徐々に改善されるでしょう。その為の障害となるものを一つ一つ克服して
ゆけば元の健康な身体を取り戻すことも可能かと思われます。

 よろしければいつでも、ご来院ご相談していただければと思います。


gcluboneforall - gcluboneforall 2018/10/11(Thu) 18:39 No.114

いくようにご自身の持っている本来治ろうとする力


夏季休診のお知らせ 投稿者:古川 投稿日:2018/08/03(Fri) 09:55 No.96

夏季休診のお知らせ

8月11日金曜日から8月17日金曜日まで
夏季臨時休診となります。

お手数をおかけ致しますが宜しくお願い致します。


ゴールデンウイークの臨時 投稿者:古川 投稿日:2018/03/30(Fri) 10:08 No.94

5月3日〜6日まで臨時休診となります。

お手数をおかけ致しますが宜しくお願い致します。


臨時休診のお知らせ 投稿者:古川 投稿日:2018/02/02(Fri) 11:18 No.93

2月14日(水曜日)〜2月19日(月曜日)まで
研修のため臨時休診となります。

お手数をおかけします。


年末年始休診のお知らせ 投稿者:古川 投稿日:2017/12/21(Thu) 20:46 No.92

12月29日午後〜1月3日は休診となります。
年明けは1月4日木曜日より通常通りの診療となります。


不妊症治療 投稿者:ゆう 投稿日:2017/11/22(Wed) 14:55 No.90

こちらにお世話になって7回目の治療の後、先日妊娠が確認できました。本当にありがとうございます。
それまでの4年間鍼灸や漢方、整体などを試してみましたが、効果が今一つで不安が募るばかりでしたが、
こちらで治療していただいて、治療だけではなく家庭での日常生活全般、特に自分に合った食事指導や
運動など自分で養生主いていく大切さを教えていただきそれを実践することで妊娠にたどり着いたと思います。
考えれば、今まで治療任せで自分で考えて実践することが少なかったかなと思いました。
 また、主人も精子の状態が良くなかったのですが、食事指導や運動、ストレスの対処法を教えていただき、
それを実践して続けてきたのも良かったと思います。
いろいろとありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。


Re: 不妊症治療 - 古川 2017/11/23(Thu) 11:34 No.91

ゆう様
ご投稿連絡、ありがとうございます。おめでとうございます。比較的短期間に妊娠できたのは、よかったと思います。
鍵となったのは、やはりこれまでのご自身の身体に対する考え方を180度変えて、食生活などを主として日常生活
全般の見直しを積極的に行っていただいたおかげかと思います。はり・きゅう治療はあくまでも妊娠できるような力を
引き出してあげる、サポーターの役割です。それをうまく活用して妊娠に到ったということは喜ばしいことです。

また、ご主人も検査され、食生活を見直し、ストレスの対処法、運動などを取り入れることにより健全さを取り戻して
いくことで精子の状態も良くなったと思われます。

今後、安定期まで不安もあろうかと思いますが、妊娠期のマイナートラブル、例えばつわり、食欲異常、頭痛、肩こり、
腰痛、逆子などの症状には、はり・きゅうがよく用いられています。
寒い日が続きますが、ご自愛くださいませ。


夏季休診のご案内 投稿者:古川 投稿日:2017/08/03(Thu) 11:14 No.89

8月15日火曜日〜8月17日木曜日まで
夏季休診となります。


臨時休診のお知らせ 投稿者:古川 投稿日:2017/03/04(Sat) 10:51 No.82

3月11日土曜日〜3月20日月曜日まで
研修のため臨時休診とさせていただきます。


自律神経失調症 投稿者:しん 投稿日:2016/06/04(Sat) 17:17 No.69

初めまして。今自律神経失調症、パニック障害、うつ気味で心療内科へ通っています。
漢方も何種類も試しましたが、どれも効かず精神薬を飲んでいます。

毎日息苦しさが続きます。薬になるべく頼りたくないです。
肩こりも背中も首もカチカチです。

こちらの鍼灸ではこのような症状も改善できるでしょうか。


Re: 自律神経失調症 - 古川 2016/06/04(Sat) 21:30 No.71

しん様

 ご相談ありがとうございます。現在、自律神経失調症、パニック障害、うつ気味ということで
心療内科に通院中で精神薬を服薬中ということですね。漢方薬は症状だけで処方されている場合は
効果が無い場合の方が多いかと思います。東洋医学的な身体の診方、診断による処方をお勧めいたします。

 薬になるべく頼りたくないということですが、服薬を開始してからどのいくらいになるのでしょうか?

長期の服薬ですとそこから離脱していくことは容易ではないことが想像できますが、息苦しさや、肩こり
背中、首の凝り等に対して鍼灸治療は、一定の効果はあるかと思います。

 ただ、長期的には、あなたが何故自律神経失調症、パニック障害、うつ気味という症状に
悩んでいるのか、その原因に迫りそれに対しての対処法を施さない限り、本当の意味での治癒ということは
ありえません。そういった意味で鍼灸も一つの代替療法であり、対症療法であると言えますが、漢方などの
代替療法などと上手く組み合わせることで効果を期待することは可能だと考えられます。

 こころの症状、精神からくる症状は、最終的にはあなた自身の精神で治癒に向かわすことができると考えます。
漢方や鍼灸はそれまでの長い道のりをお手伝いする一つの手段でしかないことを明記させていただきます。

 以上、参考になれば幸いです。 


臨時休診のお知らせ 投稿者:古川 投稿日:2016/06/04(Sat) 17:33 No.70

6月10日金曜日
6月11日土曜日
6月12日日曜日

以上3日間は臨時休診とさせていただきます。
お手数をおかけ致しますがご了承の程
お願い申し上げます。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |

処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -